FC2ブログ

ジャンヌ・モロー

雑誌や銀幕、そしてステージで見てきた方がなくなると
今年でいうならクリスや、チェスターの死みたいに
いまだにどう理解していいかわからないことがある。

そして今日はジャンヌ・モローの訃報が飛び込んできた。
フランス映画を見始めるようになった頃から
すでに伝説的な大女優だったモローさん。
名画座のモノクロのスクリーンの中で、
口をちょっとへの字にして煙草をくわえる姿に
あんな大人になりたいなと思ったものだった。
ついこの間までスクリーンで新作をお見かけしていた気がする。
御年89歳。十分に輝いた、いい人生だったのかな。
どれぐらい生きたかで人の人生をはかるつもりはないし
そもそもいいも悪いもない。
だけど今回は大きな星が落ちてほっかりと穴があいてしまった気分。
さようなら、そしてありがとうございました。

どうぞやすらかに。


関連記事