FC2ブログ

デヴィッド・ボウイ後期を聴こう

 もう何年も前からか忘れたけれど、定期的に集まってはお酒飲みつつ映画&洋楽話をわいわい楽しむ元職関係の仲間2人がいるのだけれど、彼らはずーっとデヴィッド・ボウイのファンでライブにも出かけたり、来日が途絶えても新譜が出る度に一緒に試聴することを続けてきた正しいファンなので、一昨年の出来事というのはわたしなんかよりずっと衝撃を持って受け止めていた。
飲み会のあとに決まって出かける洋楽しばりカラオケでは、彼らは時々ボウイの結構ポップだったりかっこいいナンバーを聴かせてくれるのだけれど、わたしはまず知らないので非常に新鮮な思いで耳にしている。ボウイが地球を去り、そして翌年のDB is展から1年が経とうとしているけれど、ふと考えてみたら自分、いまだに80年代半ば以降のボウイのアルバムって本当に、ほとんど真面目に聴いていないんだよね。先に書いた新しい音を求めてタワレコを彷徨う以前になんだかもっと大切なことをすっ飛ばしているような気がしている今現在。というのもわが家のUSENからスケアリー・モンスターズのタイトル曲が流れてきてふと手を止めて聴いてしまったことから。ちなみに流れてるのは80年代チャンネル。あの時自分は何してたかな、ってメタルッ子か。あはは。
そんなわけでしばらく80年代以降のボウイ強化月間で聴きたいなと思っている次第。







やっぱりこのへんから。
関連記事