FC2ブログ

梅雨入り

 街かどであじさいが沢山の花をつけている様子が目に入るようになり、お天気アプリによればしばらく雨が続くらしいので、そろそろ本格的に近いんだろーなと思っていたら関東地方〜南東北あたりまで梅雨入りだそう。憂うつなじとじとシーズンの始まりだけど、とりあえず前の日に洗濯ひととおりしておいてよかった。

 世の中はなんの落ち度もない人々が突然傷つけられたり、加えて将来の不安がより暗澹たるものに思えたりするようなとんでもないことがまかり通ってしまいそうなクソみたいな話題ばかりが目について実に気が滅入る。後者についてはここまでさんざんやらかされて「よそよりマシそう」ってのはもう考えないほうがいい。

 去年の今ごろはPちの輸液レッスンでしょっちゅう病院に通っていたのだった。あの日はしとしと雨の降る朝で血液検査と心臓エコーをとるというので通院の途中に、向こう方面に住んでて駅に向かおうとしてた他社の若者くんと偶然会って立ち話をした。その時点ではまだ平和だった。病院が済んで一旦Pちを家に連れて帰り、昼過ぎに職場に着いてからツイッター開いて初めてTさんの訃報を知ったのだった。すごく悲しかった。うちの職場だけじゃないだろうけど、みんなTさんとのお仕事が大好きだった。本当に。今でも「あ、Tでーす」って電話がかかってきたり、メールを出せばいつものように絶対パソコンの前で張ってたでしょってぐらいの即レスが戻って来そうな気がしてる。もう叶わないって分かってはいても、もういらっしゃらないことが未だに信じられないのだ。
 ねえ、Tさん、うちのPちこもそっちへ行ったけど会えましたか?ってネコの話したかは憶えてないけど。もし会えたなら、悪いけどあたしがそっちに行くまで時々でいいから面倒見てやってくれませんか。うちのPち、いい子だし、ヨーグルトも好きだから一緒に食べられますよ。ただしPちが好きなのはブルガリアじゃなくて、小岩井生乳ヨーグルトなんですけど。

関連記事