FC2ブログ

あいだの出来事

 この年末年始にあったことといえば世の中的には逃亡げきやらこうげきやら?どちらもなんだかなな「げき」。前者の「げき」の逃亡した人に関しては何が何だか分からないけども、金持ってればとりあえず結果がどう出るかは分からないしろ何でもできるらしいということか。ああ、つくづく宝くじが当たってほしかった。後者の「げき」に関してはこれまたよくわからないけれど、やっぱ国のトップにまともな人間を置いていないというのは、正月早々丸Pコトバでもうしわけないが「キ●ガイニハモノ」的なことだと改めて思う。もうよそ様のお国のことながら他人事と思えずウンザリ。弾劾でも何でもとりあえずいなくなってほしいけど、世界的にこじれてよじれた風潮の中、そういった人物を内も外も総とっかえできたとしても、だれもが笑って牧歌的に暮らせる世の中なんてくるのだろうか。と新年早々からどんよりした気分になる。

 なんか客観的にみてめでたいことなり楽しい世の中の出来事はなかったかといえば…やっぱ紅白の氷川くんだろうか。いやー、いいね〜非常によかったですねー。フォークやポップスから演歌方向にシフトチェンジするのは、べーやんやらちんぺーさんなどアリスの面々ぐらいしか先駆者としてぱっと思いつかないんだけど氷川くんの場合はその逆いってるわけで。しかもアリスの皆さんも歌えるからこその転身だったとは思うけど、ビジュアル系のロック路線しかも歌ちゃんとうまいってわけだからそりゃ無敵だろう。夏ぐらいにネットに上がってた近頃の氷川くんのライブ映像を最初見たときは一体どうしたのかとビックラこいたけど、本人がずっとやりたいと思っていた音楽なりなんなりがこういう形でできるようになったんならそれは一番パッピーなんじゃないすかね。アニメの主題歌が一役買ったのは知らなかったし、限界突破?がこの後どういう活動に進んでいくのかはわからないけども、ちょっと注目していきたくなっちゃうよね。

関連記事

0コメント

コメント投稿