FC2ブログ

年度末

 うちの職場は経理の精算をのぞけば我々実務のほうはさほど期末区切りで動くことはないのだけれど、今年はこの時期ルーティーンで作業しているような仕事はキャンセルになってしまったのでより実感がない。なによりコロナ騒動が始まって以来ずるずると地続きになってドンヨリしたものが漂っている。延期になったオリンピックはとっとと来年の日程が決まってしまったけれど、正直言って来年のことなんて全くどうなるのか想像もできないし半年先のことすら想像するのもこわい。
 いつもなら4月になるとラジオ講座の仕切り直しで最初だけでも浮かれているけれど、それも今年は気が乗らない。でもとりあえず時間はあるのだし、なにかしらプラスになることに精を出すチャンスと言えばそうかもしれない。ホントに節約しないとまずいので外に遊びにも行けないし、テレワークの了解が出たのでとりあえず週の半分は家で仕事しようと思ってるので何かやるなら今だーとカラ元気出さねば。

 しかし、あまりにショッキングな志村けん氏の訃報に続いて、明日あたりまた感染者数がどーんと増えるようなことがあったなら本当に外出禁止令に近いような状況になるのだろうか。それはそれでなんとか乗り切ろうと思うけど、心配なのは実家のほうだ。
岩手は今の時点でまだ感染者が確認されていないけど、検査漏れで見つかっていないだけかもしれないし、もしかしたら時間の問題かもしれないけれどなんとかこのまま嵐が過ぎ去ってほしい。広い県内に医療施設の数も足りてない高齢者の多い地方で、もしウイルスが蔓延なんてことになってしまったらイタリアのようなことになってもおかしくないのでは…。親や妹が本当に心配

関連記事

0コメント

コメント投稿