FC2ブログ

緊縮財政の中のおかいもの

 いくら少しずつ経済が動き出したといってもこれまでのダメージが大きすぎてどこの業界も大変なことは変わらないだろうけれど、昨日の都内の美々卯が閉店するというニュースはショックだった。銀座1丁目に職場があったころから近年も試写で京橋方面に出かけて一人のときや数人でお昼を囲むときもよく利用したものだったのに。すごく残念でならない。

 1月後半あたり、今年の動向がちょっとまずそうという気配が漂ってきてから、わが家も収入危ういかもしれないから節約に動かないとねえという話はしていて、「不要不急」なCSやアプリは解約したり、本や食器を少し手放したり、通販というか買い物自体減らすようにして食費も見直すようになった。
 友人との外食や飲み会がなくなり、仕事にも毎日出かけなくなったのでお昼代もかなり減り、家メシ食材も今まで買いためた期限切れの調味料を使いきったり、買い出しは2、3日おきとかでなるべくハナマサとか使うようになった。とはいえ自分的にはがんばっているつもりだけど、なかなか「なに食べ」のしろさんのように月に25000円以内というのは難しい。今は近所の飲食店のテイクアウトメニューも多いので、あれもいいなーこれもいいなーと目移りしつつ厳選したつもりで買って帰ると、たまたま虫の居所の悪い同居人に「それいくら?」とか突っ込まれて「なにさー(怒)」とムッとすることもある。といいつつ食べるときにはお互いそんな事も忘れてるのだけど。
 そんななかこの前「だし」を切らしてしまった。別にほんだしでも何でもよいのだけれど、できれば茅乃舎がいいなあと思いつつ、店舗はどこもやってないのでお取り寄せかーとウェブで探していたら、公式サイトでなんと各地の限定販売のだし各種が今月いっぱいってことで扱われてた。普段の減塩だしはお店が開けば買えるし、京都方面なんてしばらく行けるわけないからこれは買うしかないべ!とお取り寄せしちゃった。たまにはいいじゃん。

IMG_6635.jpg

もちろんお料理読本もついている
IMG_6636.jpg

同居人からもめずらしく歓迎されたのでちょっと安心。といいつつ、おいそれと買いに行けないから大事に使うけど、賞味期限には注意。

関連記事

0コメント

コメント投稿