FC2ブログ

MADONNAのライブ

楽しかったです。
席はドームのスコアボードに限りなく近い天井で、思えば遠くに来たもんだって感じでお客が出入りしたり座席が揺れるたびに転げ落ちるんじゃないかと気が気じゃないのはありましたが、ライブ自体は堪能。ビジュアルもエンターテイン具合もさすがーと思いました。

 アメリカのアイドル系のライブというかコンサートはセットにもめちゃ金かけてるし、みてるだけでそれなりに楽しいので過去ブリトニーやBSBのドームライブも出かけたけれでも、あそこまでドカーン、バコーンと派手派手しい演出じゃなくても、映像の使い方とかダンスシーンとかさすがセンスが良いというか洗練されてると思いました。

 マドンナは映画はともかく(…)PVに関してはそれぞれの年代の最先端というか、新鋭のディレクターを使ったり、見る度新しい発見のある作品が多いんだけれど、そういうこだわりのようなものが感じられるステージでした。曲は「CONFESSIONS ON A DANCEFLOOR」からがメインではあったんですが(How High,Push以外)「お馬さん女王さま調」→「世界情勢メッセージ調」→「ハードロック調」→「ディスコテーック調」と4部構成にあわせたアレンジになっていてこれまた楽しゅうございました。コンフェッション~以外の曲では十字架ハリツケパフォーマンスも話題になっていた「Live to tell」や「Drowned World/Subtitute for Love」は地味ながら好きな曲なので生で聴けてよかったです。はい。「ライク・ア・ヴァージン」とか「ラ・イスラ・ボニータ」とか、あとは電飾ケープもゴージャスだった「Lucky Star」はカラオケ状態で楽しみ、おしまいの「Hang up」はほぼ完全燃焼でした。

 ほぼ、というのは席がそーやって高いところだったので立つのにビビったのと、やっぱ遠すぎてマイクの音がちゃんと拾えずMCが拾えなかったのが残念(曲はちゃんときこえたが)。あとせっかくワールドツアーの最後だったので、もう1曲ぐらい聴きたかったのは正直あるけれど結果は満足でした。遙か彼方の生マドンナはじょーおーさましていてやっぱしかっこえかったです。ちゃんと歌いながら踊れるのはプロですなー。次回はもっと下の方で観たいです、はい。

1.フューチャー・ラヴァーズ
(2.アイ・フィール・ラヴ =ドナ・サマーのカバー)
3.ゲット・トゥゲザー
4.ライク・ア・ヴァージン
5.ジャンプ
6.リヴ・トゥ・テル
7.フォービドゥン・ラヴ
8.アイザック
9.ソーリー
10.ライク・イット・オア・ノット
11.アイ・ラヴ・ニューヨーク
12.レイ・オブ・ライト
13.レット・イット・ウィル・ビー
14.ドラウンド・ワールド
15.パラダイス(ノット・フォー・ミー)
16.MUSIC
17.エロティカ
18.ラ・イスラ・ボニータ
19.ラッキー・スター
20.ハング・アップ.

始まったのは前の日に続いて1時間15分遅れの8時15分で終わったのは2時間後。そのあと通りをはさんだ職場に戻って仕事したのはいうまでもなし。やーね。
関連記事