FC2ブログ

さようなら、ポール・ニューマン

ポール・ニューマンさん、死去

レッドフォードとの『明日に向かって撃て』『スティング』はもちろんのこと『暴力脱獄』から『ノーバディーズ・フール』までいち時期数多くの作品を見あさったことがありました。彼の顔のイラスト付きのドレッシングやらケチャップやら愛用したこともありました。最後に観たのは『ロード・トゥ・パーディション』かな。押しも押されぬハリウッドスターですけれど、小粋さを感じられる大スターでした。またひとつ“銀幕”の世界が過去のものになった感じです。
心からご冥福をお祈りいたします。

暴力脱獄 特別版

関連記事

4コメント

ぷくちゃん  

こんにちは。健康的でありながらセクシィで、この二つを両立させているスターでした。

残念ですが『ロード・トゥ・パーディション』でも今夜見ようと思います。やさしい顔なのにとんでもない非道な性格の男。ここでも両立させていました。

2008/09/28 (Sun) 13:18 | EDIT | REPLY |   

mako  

ぷくさま、こんにちは

デビューしたばかりの頃にはやっぱりこの時代のスターの誰もがくぐり抜ける「第二のブランド」みたいな見方をされていたようですが、ちょっとワイルドでセクシーで、ゴージャスなんだけど乾いた男っぽさのある人でしたね。モノクロでもすごく印象的だった青い瞳もステキでした。年取ってからの芝居や演出もそれに応じた味があって好きでしたね。
きっと追悼で過去の作品も放映されるだろうから、また見直したいです。

2008/09/28 (Sun) 14:26 | EDIT | REPLY |   

cloudy-coco  

こんばんは!

私も大好きでした。
サリー・フィールドと競演した「スクープ悪意の不在」とか「評決」とかの社会派映画もよかったんですが、やはり「スティング」が一番好きかな~。見事にだまされましたし。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2008/10/01 (Wed) 21:25 | EDIT | REPLY |   

mako  

cocoさん、こんばんは

リアルタイムで行けば一番印象に残っているのは『タワーリング・インフェルノ』なんですが、個人的にアレはマックイーンの映画と思っているので、やっぱり『暴力脱獄』か『明日に向かって撃て』ですかねー。『栄光のルマン』とか。『スティング』もいいですね。あとは晩年の作品も心にしみて好きです。

2008/10/01 (Wed) 23:45 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿