FC2ブログ

青春の記念碑/ベイ・シティ・ローラーズ

青春の記念碑(紙ジャケット仕様)

 先日紙ジャケをばばーんとそろえた中、全部のことについて書くつもりもないんだけれど、とりあえず初期ものでこれ。以前にCD化?(←初CD化とのこと)、もしくはその前のアルバムかいずれにしても遠すぎる昔にこれが発売されたとき特にそそられなかったのは、たしかにノビー・クラークの音源がそろうのは貴重かつ「うり」だったかもしれないけれど、彼の歌声にさほどひかれていたわけでもない自分。レスリーが歌っている収録曲は『エジンバラの騎士』『噂のBCR』とほとんどかぶっているので、買わなくてもいいかしらんと思ったのでもっていませんでした。
 で、晴れて大人買いができるような身分になって聴いてみて、やっぱり昔の感想とあんまり変わらないな…。ただレスリーがいかに上手な、というか器用なヴォーカリストかというのはよくわかります(あらら)。もともと幅広い歌いこなしができてるんですね。
 BCRがイギリスではグラムジャンルに分類されてるというのを最初きいたときには不思議な感じがしたものでした。「グラム」といえば真っ先に浮かぶのはデカタンなお化粧系だったりするからどうしてもそんな風に思ったのかもしれないけど、グリッター・サウンドというんですか?ああいうたてのボッコボッコしたノリにポップでキャッチーなメロディが乗っかればそのまま初期のBCRの音にはなるからなるほどグラムなのねーと思ったり。で、レスリー加入以前の音になるとこれもなにとは特定できないんですけれど、いかにも60年代風の売れ線ポップスの音に聞こえるのは今回興味深く聴けました。アイドル追っかけの頃には(してないけど)気づかなかったですよ。もうすこし聞き込めば更なる発見もありそうな感じです。
 関係ないけど、アラン&デレクは人気絶頂のあの頃、実は年いくつだったんだろう、とも思わないでもありません。
関連記事

2コメント

ルドルフ  

No title

私はこれ持ってませんが、
ノビー・クラークが歌う曲の音源はいくつか持っています。
・・・で、私も同じ感想ですね。聴き比べすると、レスリーマンセーですわ。BCRが大ブレイクしたのは、レスリーがいたからこそでしょう。そう実感します。

2008/12/01 (Mon) 07:46 | EDIT | REPLY |   

mako  

No title

ルドルフさん、おはようございます

そうなんですよね。よく聴いてみると声質がちょっと似てるのかも?と思うところもないでもないんですが、ノビーがわりと平坦なのに対してレスリーは器用だし上手。いわゆるフォロワー的なバンド含めてアイドル売りしてたバンドのヴォーカリストの中ではひとつ抜けてるというかちゃんと歌唱力のあった人だと思います。
>BCRが大ブレイクしたのは、レスリーがいたからこそでしょう。
まったく同感です!

2008/12/01 (Mon) 10:29 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿