FC2ブログ

「ロック 栄光の50年」を買ってみた

 今月から発売になったその昔ロックに夢中だったオヤジ層をターゲットにしているらしい「ロック 栄光の50年」 を買ってみました。だってツェッペリン特集なんだもん。ディ●ゴスティー●の一連シリーズじゃないし、執筆に大鷹俊一さんが入っているということで気にはなっていた雑誌でした。…正直いってこの薄さで740円って素直に高いと思います。これもオヤジ値段なのか? あと中身のレイアウトもなんか白い余白がいっぱいあったし、なんだかなぁという感じでちょっとガッカリ。
 出ているアーチストなりテーマでくくってあってちょっと大人になっても読み続けている人が多いような音楽雑誌って、ミュージック・マガジンやらレコード・コレクターやらもちろんロッキン・オンもそうかもしれないけれどいろいろありますが、こちらはあくまでも時代の背景やら回顧することを目的にするなどして専門誌との差別化をはかっているのかもしれないけれどちょっと内容弱いなぁと正直思ってしまいました。バイオグラフィ/ディスコグラフィつけてほしいとはいわないけれど、もう少し読ませる内容だったり、バックグラウンドなど深い解説ほしいなぁ。せっかく広島公演がらみでヒデキのインタビューとってるくらいならもっと詳しくライブのことも教えてよ~ともんもんしてしまいましたよ。今後発刊されるタイトルにはやっぱ食指が動いてしまうんですが、この内容でこの値段はちょっと迷ってしまいますね。うーん消化不良。


映画メモ

★~3/27
『永遠のハバナ』 感想はこちら

『微笑みに出会う街角』 感想はこちら

ほかアラブ=スイス映画1本

☆3/28~
今週はみゆき座には時間作って出かけたいと思うけれどお花見やらサッカーがあるのでそんなに見に行けないと思いますです。
今週末に公開になるものでそそられているのは『コーヒー&シガレット』かな
関連記事