FC2ブログ

もろもろのくだ

 先日某クライアントと反省会兼忘年会兼新年会。お酒もごはんもおいしくいただいたけど……やっぱり年越すネタじゃないだろうーと思ったり。今年のゴミは今年のうちにってCMでもいうでしょ。それにいい昔のネタでヘンな気をつかわれても鬼も笑わんってば。
 帰りの電車の中では近頃の映画まわりネタでくらーくなったり。たしかにいろんな状況は後ろ向きなことばかりだけど、情報誌広げてみたときに観たい映画がなにひとつないって…ねえ。それはそうかもしれないけど、そういう価値観は人それぞれだし、間違えれば驕りにも聞こえるんじゃないだろうか。地方の映画ファンが聞いたら殴られるぞ…と思ったり。じゃあ、なんでそういう状況になっちゃったんでしょうねーって、そういうことをきちんと話しあう場を設けるとか、末端でだべってないでそれこそあんたらが企画すりゃいいじゃないの。けっ。

 なんてことを思った翌日、旧渋谷松竹セントラルが今月いっぱいで閉館することを知り、すごく寂しく思う。足しげく観に通ったとかではなくとも事務所には親しい知人も元職時代にはいたし。劇場の名前が今のに変わったときもちょっとちがうじゃんとは思いましたが、また以前から知ってた劇場がなくなるのはサミシイなあ。
 なんてことを思っていたら、わがふるさとの映画館通りの(基本)同系列映画館3軒も今月で閉館とは! 旧渋センの件といい結局単純に某社の整理統合というか営業見直し結果なんじゃなかろうかとも思ったり。
 しかし映画館通りのことは前のブログでも何度か記事にしたこともあったし、思うことはいろいろあったけれど、この期に及んではもう…。ただシネコンに客が流れて、だけの理由ではちょっとあまりにも。パイプだってないわけではないだろうし、もう少し行政なり自分らでまわり巻き込んで、ねえ。。この先どうなっていくのかと案じます。
関連記事

0コメント

コメント投稿