FC2ブログ

TBのはなしなどボヤキ

 ブログでもないここに書くような内容でもないんだろうけれどもTBことトラックバックの話。さっき関連ネタはブログにものっけましたけれど、まぁその流れというか最近ちょっと気になって書こうかなと思っていた話です。

 うちのブログには基本的にfabclublogにはTB機能つけてますけれど、当初日記にしようと思っていたbeckanにはつけるつもりはありませんでした。でも思ったよりモンモンしたネタも少ない(…つもりなんですが)し、映画のレビューはエンピツを使っているのでそこへのリンクもつけて更新状況をお知らせするのもありかと思ったのでその手のネタには一応つけるようになりました。自分自身は積極的にTB飛ばしまくったりするほうではないです。それは飛ばしてみようかなという映画のレビュー本体をさっきも言ったようにブログを使って書いていないということがひとつ。あとはやっぱ自分がTBを貼っていただいた時は一応先方へ読みに行くわけですけれど、やっぱ少なからず期待、というかどんなことが書いてあるんだろうってワクワクして読みに行ってしまうわけです。だから逆に、TBでご通知下さる大半の方々に比べたらひゃーと冷や汗かきそうになってしまうわが駄文をわざわざみて!と告知にいくのは根が小心者のわたしにはすごく勇気が要るし、またわたしがそうなように期待していらした方に対してカックンって思わせても申し訳ないし…。となんかだんだん言い訳じみてきたのでこの辺でよしておきますが、要はわたしの根本のよそのお宅にいって「みてください」って言えない、自分のサイトで公開するだけで息切れもののテレ屋/上がり症/小心者気質からきてるんじゃないかと思います。

 でTBの話に戻りますが、さっきも書いたようにわたしは頂いたTB先には少なからずワクワクして読みに行ってます。ってきっとみんなそうだと思うけど、もちろん単なる営業だったりスパムみたいなのは言語道断だけれど、ごくまれにどう反応したらよいかわからない感想を持ってしまうTB先エントリーもあります。別にのぞきに行った先々で必ずしもコメントを残しているわけではないので、そのままふーんで済ませてもよいのかも知れないけれど。例えば…とまた頂いたTBに(というかTBを「頂く」というほどありがたいものとわかっていない自分がいるんですが…と暴言)、とにかくつけてもらったよそ様のブログさんを例にだしてまって申し訳ないけれど、とりあえず映画の感想ブログならば同じ鑑賞した作品に対して自分の意見はこうなんだけど、ってやっぱ聞いてほしいからよそんちへ「読みにきませんか」と誘いにくるのが一般的な目的かしらと思うんですが、出かけてみると感想は1行程度であとは延々とストーリー再録を読ませられてもなぁという。自分が感動した物語を書き起こした文章で読ませたかったのでしょうかね、その方は? もちろん実際自分もレビューには書き込むことが多いので、ストーリーのあらすじを書くなと言うつもりはないですし、そういう「再録」を目的にしたブログも悪くはないのかも知れないけれど、なんか釈然としないものが残ってしまったのでした。だって長すぎて途中でパソコン、フリーズしちゃったしさ(←これ結構大きい)。

 読んでいてたまに生理的に受け付けないような文章(…どんなんだ?!)とか、違うんじゃないかなぁということもあるけれど、やっぱそれはその人なりの作品に対する感想なので「そう思う人もいるんだなぁ、ほう」で済ませてしまうけれど、その辺をどう探ったらいいものかわからない文を読むのはちょっときついよね。と思ったりするわけなのでした。

…なんてこと書いたからってここをご覧になった方、別にわたしTBを貼られることに関して抵抗があると思っているわけでは決してないので「ここんちにはTBやーめた」とか、もしわたしが勇気を振り絞ってTBを飛ばしに行った時に「どこが小心者じゃこのウソつきがー!」なんてどうぞ思わないで下さいまし。
結局わかってないんだなわたし。すんません。


***

ま、人それぞれいろんな使い方でいいんですよね。迷惑かけなきゃ

9a8b3473.jpg

 きのうは久しぶりにひとりで長めのお留守番をしたしろさん。ちっとやそっとのことじゃなかなかお迎えに出てくることのないおしりの重いねーさんですが、よほど寂しかったのかただ単にお腹が減っていただけのか「んにゃ~」と玄関まで走り出てきてスリスリスリ…。ごはんあげてふとん敷くまでぺたぺたくっついてきてるくらいだからよほどほっとかれたと思ったのか。お外にいる時はそんなに甘えん坊じゃなかった気がするんだけどな。でもかわいいからいいや、と同居人はデレデレ。
関連記事