FC2ブログ

U23D その2

U2-3D Movie Poster
 昨日、公開になった「U23D」を観てきました。Vertigoツアーの14曲分ぐらいのライブ・フィルム(というかDLPだけど)上映です。MCに字幕もついてなし、というか字幕が3Dで出て来ちゃっても困るんですけれどもね。とりあえずそれとなく部分的に立体的に見えるのですが(自分が正面に座っていなかったせいか、普通にメガネしなくてもきれいに見えた箇所もありました)一番「おー!立体的」と感じたのは客席の奥行きとかスモークとか水しぶきでしょうか。…あんまりありがたみがないなんてことは言いませんけれども、ちゃんとメンバーも立体的にみえますので。
 なにがすごいって、なんといってもあのライブ会場。ブエノスアイレスっていってたかしら。これがすごいあまりにも、とてつもなく巨大で、これだったら3Dやってみたいと思う気も十分に分かります。会場の乗りもまさに南米ならではというかもーアリーナなんて人人人のダンゴ状態がすごすぎ。怖いもの見たさであの現場をのぞいてみたい気はしますが、どうかなー。でも会場中が一緒に歌ったら、きっとものすごく感激するとは思います。
 中身は2006年のライブをずっと思い出しながらみてました。当時のライブ感想はこれ。Pride→Where the Streets~のくだりはいつ聞いても鳥肌。2コーラス目でステージからライトがばっと客席に向けられるあたりは周りを忘れてギャー!!叫びたい衝動に駆られましたが、よしました(じゅうぶん口パクで歌ってはいましたが)。たぶん平日やら真夜中に出かけたら人目を気にせずそういうことが可能かもしれません。バルトはスクリーンも大きめだし、音もよい劇場なのでどっぷり浸るにはもってこいかと思います。たぶん3Dでなくっても(←あ、いっちゃった)あの環境で堪能できたことには満足。
 そうそう3D上映のときはやっぱりメガネが配られるんですが、あれをボノのサングラスとおそろいにするぐらい、気の利いた小物でも楽しかったかもしれません。とはいえ白いぺらぺらしたつくりではなかったので、もしかしたらそういう意図がまったくなきにしもあらずだったのかもですけどもね。
関連記事

0コメント

コメント投稿