FC2ブログ

WWRYにいってきた

1ca4750f.jpg

 クイーンのヒット曲をふんだんに取り入れたロック・ミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」に出かけてきました。同行者はクイーン&サッカー友だちのまん丸さん@別冊ゲルハルト・エイド >いろいろとお世話さまでした^^)
 内容の方はなーんか学芸会みたいだなぁと思わないでもなかったんですが(苦笑)、これってばとりあえずクイーンの曲を聞きに行く場ですからあんまり堅いことはいわないどきましょう。しかし海といいつつ湖(レマン湖か)から突き出たフレ像に爆笑し、壁に埋まっているお宝はもしやもしや…の「エレキギター」にまた笑い(しかも埋まってる壁はウェンブリーだし…)、どうせならエレキギターじゃなくてレッド・スペシャルにしてほしかったもんだよなぁと思ったりする。
 「学芸会」なんて書いちまいましたがそれはもちろんお話しの話で、数々のナンバー聞かせてくれるキャストの方々の歌唱力は当然のように申し分なく堪能できました。個人的には「キラー・クイーン」のおねーさんが迫力あっていちおし。ちゃんと舞台両脇にバンドのブースがあって全編演奏聞かせてくれるのもよかったし、クイーンがなしえなかった「ボヘミアン・ラプソディ」のフルコーラス生もさすがミュージカルならではというかんじでした。
 演歌の殿堂コマ劇場は初めて足を踏み入れたんですが、客席がすり鉢状になっていて舞台がとっても観やすい劇場でした。正面ロビーにはバーカウンターがどーんとあって、その奥に鎮座していたちっとも似てないフレディ胸像に大笑い。階段から2階のロビーにはクイーン来日時のなつかしいチケットやらシングル集、フレディのステージ衣装やらギターなどなどの陳列やTOSHIBAのPC群で映像をたんまり堪能できるなどクイーン一色でした。2週間後にはサブちゃんの舞台に変わるんだよね。
 そんなわけで字幕がひでーとかなんだかんだいいつつも、やっぱり結構楽しんできてしまったWWRYでした。ブライアン&ロジャーwithポール・ロジャースもいってしまおうかな。

WWRYgoods
ビールにライトで寝ぼけるしろさん

関連記事