FC2ブログ

2004年fb関連エントリーまとめ3

移行してきた過去ニュースです。今さらながらのコメントつき
2004年7~12月分です。Euro2004は別枠で。
***

(7/9)

夢のような欧州サッカー三昧で楽しんだあとはそろそろ現実に目覚めてもよい頃。というわけで本日キリンカップでスロバキアと対戦した日本代表は3-1で勝利。ヤナギの3点目はこれではずしたらどうしようとあれでもドキドキしてしまうのは失礼? オリンピック代表もいいけどやっぱり国の顔はA代表。メンツ的には故障その他で足りないピースもあるだろうけれど来るべき勝負の時のために力をつけてほしいもの。13日にはセルビア・モンテネグロと対戦です。ミロシェビッチとかくるのかなぁ。

***

(7/15)

昨日はキリンカップでA代表がセルビア・モンテネグロ戦で1-0と勝利し、本日はU23代表がチュニジアU23代表と対戦し0-1で破れました。試合のほうはビデオに録ったままニュース映像しかみてないんでなんとも言えないんですけれども(これまた最近そんなのばっか…)曽ヶ端のエラーはいただけないっすね。アントラーズでも半期に1度くらいナヌ〜?!という凡ミス見かけますけど今日のあれはいかんでしょ。おにいさんなんだから。フィールドプレイヤーが点取り返せばよかったとはいえ、あれはちょっとハラヒレホレすぎました。締めなきゃいかんよ。

そんなオリンピック代表のオーバーエイジ枠候補で練習に参加していた高原に協会の医学委員会が大会への参加は危険という見解を今さら示したそうな。血栓の症状がでて3か月足らずでまた招集しようとする方がちょっと軽率というかもう少し慎重になってもよかったのではないのでしょうかねぇ。もちろん高原自身、自覚というかその辺の見極めは身体と相談しながら合宿にも参加していたと思うけど、ちょっとかわいそう。

ちなみに本日発表されたアジアカップの代表メンバーは
GK 楢崎、土肥、川口
DF 田中、宮本、三都主、三浦、松田、加地、中澤、茶野
MF 遠藤、中田(浩)、小笠原、中村、福西、藤田、西、山田
FW 鈴木、本山、玉田
フォワード、大丈夫? イヤ…未練があるわけではないのですが。。

7月も半ばでこれから何だか知らないけれど続々やってくる海外のクラブチーム、どこか来るんだかよくわからなかったので簡単にまとめてみました。
7/19(祝) ベガルタ仙台 vs S.S.ラツィオ 仙台スタジアム
 /27(火)  浦和レッズ vs インテル 埼玉スタジアム2002
        アルビレックス新潟 vs ボカ・ジュニオールズ
                新潟スタジアム ビッグスワン
        ヴィッセル神戸 vs S.S.ラツィオ
                    神戸ウイングスタジアム
 /29(木) ジェフ市原vs レアルマドリード 国立競技場

8/1(日)  アルビレックス新潟 vs バレンシアCF
                新潟スタジアム ビッグスワン
        鹿島アントラーズ vs FCバルセロナ 国立競技場
        東京ヴェルディ1969 vs レアルマドリード
                      味の素スタジアム
        大分トリニータ vs 上海申花SVA
          大分スポーツ公園総合競技場(ビッグアイ)
 /4(水)  ジュビロ磐田 vs FCバルセロナ
                    静岡スタジアムエコパ
        鹿島アントラーズ vs バレンシアCF 国立競技場
 /5(木)  名古屋グランパスエイト vs レジーナ
                 名古屋市瑞穂公園 陸上競技場
 /8(日)  横浜 F・マリノス vs レジーナ
                     横浜国際総合競技場
        FC東京 vs ASローマ 味の素スタジアム
 /11(水) 大塚製薬 vs レジーナ 
                 鳴門総合運動公園陸上競技場

いやー…なんだか、キモチワルイぐらいすんごいことになってますね。テレビの中継はレアルぐらいしかやらないのかなぁ?? インテルも観たいけど平日なのがなぁ…。たしかボカって8月頭にオールドトラッフォードでマンUやレッズと対戦するのではなかったでしたっけ?大巡業ですなぁ。と思うところはさまざまありますが
試合の当日が猛暑か、はたまたいきなり冷夏の長雨になるかは分からないけれど、オフもそこそこ長旅の果てにたどり着くこの時期のニッポン、快適に過ごせるわけないだろうと思うので(…)、せめて選手の方々にはくれぐれもケガのないよう過ごしていただきたいものです。ナムー

***

(7/18)

 昨日のオリンピック代表メンバーの発表で明暗くっきりというか傍目にも少々複雑な心境になってしまったのが浦和レッズの面々。鈴木啓太と山瀬の不選出はここのところ試合をちゃんとみていなかったのもあって驚きました。二人のユニを着て会見に望んだ田中達也と闘莉王も彼らの分もという思いは強いでしょうね。頑張れ。

 ところで!本日のナビスコ杯の映像みていてオオォ〜と思ったのがアルパイ。もうチームに合流してたんですねぇ。知りませんでした。しかし…ということは8月のイングランド遠征…というかマンU&ボカとの試合ですけど…にも参加するのですか?! EUROの予選のイングランド−トルコ戦での一件でほとんどおんだされるような形でアストンビラを退団した彼ですけども、ひょっとしてそれ以来の渡英になるのかしらん?と試合よりもそっちのほうに興味がいってしまいますです。

***

(7/22)

 日程を決めているのは協会なのかもしれないけれどA代表とU23代表の試合が連日で行われているのってたまたまなのでしょうか、それとも何か意味があるのでしょうか。といってもフッと思っただけでそういう日程を組むことはもちろん互いの刺激にもなることと思うし、みている方も集中できるだろうし、大きな他意はないのでしょうけれど、ここのところの結果からすればヨーロッパ遠征で何となく結果は残したとはいえ不甲斐ないA代表への当てつけ、はてはジーコへの何げなプレッシャーのような気がしないでもないような。それってただ単に意地悪な発想でしょうか。しかしオリンピックチームの親善試合の詰め込み具合はすごいものありますよね。別に悪いとはいわないけど。

 さて中国で開催中のアジアカップの初戦はW杯予選でも対戦している(というか対戦中の)オマーン。結果の方は既報の通り1-0で日本が勝利してますが、まるっきし3月の予選を彷彿とさせられました…というかあまりに退屈すぎ&このところの暑さによる体調不良で途中爆睡してしまったのですけれど、試合後半20分ぐらいに目が覚めてもチンタラしていたので目覚めはすこぶる悪かったですね。暑いのか疲れてるのか、それとも相手をいまだに舐めているのか…動きも悪ければイージーミスの連発にまたもや胸がムカムカ。ちょっと走れば追いつけるようなボールを簡単に諦めるんじゃないっつーの。寝てたくせにこんなこというのも何ですけど俊輔はあのゴール以外いつもの自己チュウ・モードではなかったでしょうか。「僕らがやろうとしてた試合運びを向こうにやられてしまった」みたいなことをインタビューでは言ってたけど、君自身にそのつもりはホントにあったの?という感じ。かなり「えこひいき」してるのは自覚してますがモトやんはよかったでしょ&MVPはヨシカツ。
 試合中に何度もアナウンサーが連呼していた「ディフェンディング・チャンピオン」が空しすぎました。っちゅうか民放のアナでもないのにうるさすぎ。アジアカップもそうだけど予選も先が思いやられます。しかしスタンドの露骨なアウェイの雰囲気ってば。あそこまでしないでもいいだろうに。

 韓日戦は前半の途中から見たのですけど、なによりもまず韓国、サンチョルが出てるのにびっくり。とはいえうちにも曽ヶ端がいたんだっけ。すっかり忘れていました。これはもしやヤラれちゃうのかなぁと思ったんですけれど(ソガもまた一瞬目覆いたくなるようなポロリシーンがまたもまたもあったし…)、昨日の韓国ってなんだかダメでしたね。この世代の選手ってむちゃくちゃ強いイメージがあったんですが、昨日はシュートチャンスこそ多かったけど勝手に外しまくってくれるケースも多かったし、日本がよく守ったところもあったけれど得点のはいるような雰囲気が感じられず、とっても並のチームだったような気がします。サンチョルが加わって萎縮してしまったのだろうか。でも他にもソ・ジョングとかイ・チョンスを呼ぶのでしょ? 韓国協会の鼻息荒いのは分かるけど選手にとってはありがた迷惑かもしれないよね。
 と、そんな韓国相手だったのでホントは勝たなきゃいかんだろとも思うけれど…引き分けてよかったと思いました。田中達也のあのヘディングは入れてほしかったけれども、大久保もよく守っていたしチームがまとまっているのは感じました。そういえば最後の交代要員で出てきたのは坂田でしたけど、彼はアテネには帯同しないのではないのですか?それとも高松ってケガでもしていたのでしょうか。と素朴な疑問。
ケガといえば…今野は大丈夫なのでしょうか?

そうこうしているうちに試合はちっとも見れてないんですけれども、コパアメリカもそろそろ決勝ですよね。

***

(7/22)

4番って何さーーーっ?!?!?!
モリーっ!!!
君はそれでいいのかっ?!?!
ゼイゼイ…

追記レアルに戻ってきたモリエンテス・ネタです。そして来日もしました。でも3ヵ月後くらいにはリバプールいっちゃったよね

***

(7/28)

 昨日はレアル・マドリーが来日。見るとムカつきそうな気がしたのでニュースはあんまり見ないようにしてたんだけど、スポルトだけ見てしまった。カマーチョさんとカシージャス、モリ&サムエルというメンツで思わずみいってしまいました。モリは今回けっこう露出してるみたいですねぇ。前回ポルトガルでのフレンドリーマッチの映像でしたか、を見た直後のログでゼイゼイしてしまったのだけれど、なんとなくモヤモヤしたもの残らないでもないとはいえ、モリにしてもイケルくんにしても今回監督が替わったからチームに残ってるってのは何となくあるような気がします。実をいうと自分も結構カマーチョさんは好き。やっぱし明日の試合にいってみるべーかなとも思ったけど、きっと昨日の一連ニュースでおんなじ様なこと考えている人々はたくさんいるだろうからなぁ…。迷うところです。

 また昨日は平日にもかかわらずJチームと海外チームとの対戦が3試合も行われてうち2試合がJチームの勝利となりました。来日組で勝ったのはすでに1試合こなしてるラツィオだけ。しかしインテルは掛け持ちしてたTIMカップとかいうカップ戦でユヴェントスやミランと対戦して向こうの方はヴェロンやらエムレ、ザネッティ、スタンコヴィッチなどなどなどが出ておったのですね。ふーん。もちろん来日してくれたレコバやトルド、ココらみなさんには長旅お疲れといいたいしありがとうという感じですけど、やっぱダブルブッキングってのはいただけないよね。商業的な戦略を考えてるにしてもレアルやこれからやってくるバルサもほぼベストなメンツでやってきてるみたいだし、バレンシアはまだわからないにしてもスペインのチームとはなんだか差がついちゃった気がします。ローマもメンツは発表されてるけど…なんか来てみるまでわからんという感じですよね。それにしても昨日張り切っていたエメルソンってば来年どこかに持って行かれたりして。

 今日はアジアカップの予選リーグ最終戦。ジーコはちゃんとスタメン選手を休ませてくれるんでしょうか。ぢつはそのまま使ってきそうな気がしてる。
先日のタイ戦以来話題になってる重慶のホスピタリティですけどもわたしもこちら と全く同感。とにかく代表がいい勝ち方さえして地元の人々に「やるじゃねーかコンチキショー」キリキリキリ…とハンカチでもくわえさせればいいんです。埋まらない溝なりなんなりの改善を望む以前にそういうプレイを代表に期待したいするほうが全然手っ取り早いと思うのよ。だから今日出てくる選手にもいい働きを期待したい。A代表のプレイはその国のサッカーの顔ですから。

***

(8/1)

アジアカップの決勝トーナメント。いや、疲れました。疲れてるのは選手のほうだと思うけど正直見てるこっちのほうが先に音を上げそうになりました。1日休養が長いとはいえ暑い重慶への移動もあっただろうにヨルダンの選手は試合通じて全然体力落ちなかった。それにしっかりこちらを研究していたのか要注意と警戒していたサイードが交代するまで加地のところいいようにやられていたし。
PKは俊輔とアレックスが外した時には足場というより疲れから来てるんじゃないの?とか思ってました。やっぱ前の試合とか後半に入っても交代考えないからだぁ、とか。ゴメンナサイ。サイド変更は言ってみるもんなんですねぇ。別に主審が判断したことだからいいんですけど変えるなら向こうも2人目を蹴らしてからにするのが普通でしょう。PK戦に至るまでのジャッジも相当?!だったけどやっぱりあの人ヘンでした。オリンピックチームの壮行試合にマルクス・メルクさんを呼んでくるくらいなら向こうに行ってもらえばいいのに。管轄が違うと笛吹いちゃいけないんでしょうか。
しかしホントにもうダメかと思ったけれどサッカーは何が起こるかわからないことをまたまたまた…再確認させられる幕切れでした。試合終了のホイッスルが鳴るまでは諦めちゃいかんし、同様にウカれてもいけないということ。

日本戦の後に放送されてた韓国vs.イラン戦は3-4という点の取り合いでイランの勝ち。…よく引き分けられました。



今日はバルサ-鹿島戦に出かけます。昨日のスーパーサッカーに出演していたデコが今日の試合にはケガで出場しないような話をしてましたが、その理由として例の窃盗団襲われ乱闘話を割と事細か&うれしそう?に語ってたのが若いなぁと思いました。
レアルの人々は隅田川の花火に出かけてましたけど、退屈そうにみえたのは気のせいか>ベーさん。
そしてメンバー、誰が来るのかと気をもんでいたバレンシア。おととい来ていたんだ。どこもテレビやってくれてないよね…TT でもメンバーはやっぱ負けじとすごいですよぉ。やっぱスペインのチームはさすがだね。

***

(8/2)

昨夜はたっぷりとバルセロナのサッカーを堪能。日本に来る前の韓国・水原(スウォン)サムソンとの試合では長旅のお疲れもあったのか0-1と破れ、諸処もろもろの事情にライカールト監督もおかんむりだったという話もありますが、そろそろ時差やアジアの気候にも慣れてきたのか、チームはいかにもコンディションよさそう…というか上り調子という印象を受けました。アントラーズも惜しいシーンはあったのだけど…ちょっと圧倒されちゃいましたね。残念。ロナウジーニョの一挙一動に場内からはうぉーうぉ〜の大歓声あがってましたけど(4点目、5点目の得点シーンにからむ動きはこっちサイドで見られたのもあってわたしもうぉーしてしまいました)、個人的にはに目がいってしまったのはラーション。ユーロからしばらく休養は取れているだろうけれどチームと合流してそんなに時間も経っていないだろうに、キレてる動きとまわりとのコンビネーションはすごいなぁと思いました。正直EUROのイタリア戦の時よりもうっわーっ!と思いました。あとは昨年移籍したものの試合ではあんまり出番に恵まれなかったリュシュトゥが出てくれたのも個人的にはうれしかったっす。W杯を戦った日本のファン向け配慮でしょうか?

びっしりうまった国立の客層はここのところ国立で体験したことがないくらい男子度メチャ高かったように思います。たぶんレアルの方とは違うんだろうなぁ。そんな中、婦女子らしく?試合と関係ないところでふっとわたしの目がいってしまったのは1:たぶんガブリのような気がするんですが…長さがフィットしてないのか、オールドスタイルがお好みなのか、ただ単に暑かったのかは分からないけれど、そのパンツをアンダーパンツにみっちり挟んでたくし上げるのはおやめになった方が…。2:ハーフタイム中のデコ助…元々ゲームには出ないと公言してたからずーっとベンチ脇のパイプイスで試合を観てましたが、ハーフタイムでベンチの人々がみんなミーティングで引っ込んでいるにもかかわらずひとりぼ〜っとイスに座ったままでなにやらしてた。ただ単に涼んでいただけなのか、手に持っていた携帯らしきもので遊んでいたかったのか、ファンサービスだったのかは不明。3:マン・オブ・ザ・マッチでロナウジーニョがもらったかぶと付きのトロフィを他のメンバーがみんなして横からなぁに〜?と覗き込んだりさわりさわりしてたのが無邪気でほほえましかったです。

同日行われたレアルやバレンシアの試合はまだビデオを未見なのですけれど、ヴェルディと対戦したレアルはジダンが華麗な技を見せて4-0と破るも負傷。ちょっと心配ですね…というかぶつかった選手は気になるだろうなぁ。ちなみに結構長い滞在となったレアルの皆さんはオフではこんな ところにもでかけてたそう。やっぱ秋葉原は前に行ったから…。一方のバレンシアは新潟に5-2と破れたそうな。4日はどうなることでしょう。でもアントラーズにも頑張ってほしいよ。
スペインがらみで言えばただ今スペイン遠征中のFC東京は今期初顔見せとなったディポルティーボ・ラ・コルーニャと対戦して1-2と逆転勝利したそうです。帰国後の日曜に迎えるローマ戦も楽しみ。

アジアカップ:明日には準決勝でバーレーンと対戦するA代表ですけど先の試合で延長後半で交代した田中誠はやっぱりケガということで次戦は松田が先発とか。…申し訳ないけどプレイはともかく、感情的になったり妙なアクションしないかと一抹の不安が…。ちなみに先日のPK戦後に書かれたツネさんの日記がサイトにアップされてます。こちら

本日はオリンピック代表が最終合宿地のドイツに向けて出発。ケガに気をつけて本番では目いっぱい頑張っていらっしゃい!!

***

(8/5)

 昨日のバレンシア-アントラーズ戦はなんとな〜くJリーグの試合を観ているような雰囲気でした。バレンシアは先日のバルセロナがあまりにも強烈だったので、それに比べればこじんまりした…というかまだまだシーズン前というような印象ではあったけど、(バラハもアジャラもアイマールもいないとはいえ)こういうチームがきちんと結果を残せるリーガっておもしろいなぁと思いました。
 アイマールは試合前には軽くトレーニングしていたそうですが、試合が始まった時にはベンチにもおらず、後半からラニエリとおそろいっぽい白ポロシャツに半パンツという姿で試合を観ており、試合後はでかいボディーガード?に付き添われて早めに屋内に戻ってました。まだまだ試合出場は難しいのでしょうか。無理せずしっかり治してほしいものです。ちなみにスタジアム内の売店ではアルゼンチンの恵まれない子供たちのためのアイマール募金と称してバレンシア・カラーとアルゼンチン・カラーの涼しげなミサンガを販売してましたけれど、新潟の試合の時には売り上げを先の洪水で被害を被った方々へのお見舞い金に回してくれたのだとか。いい子だよ〜。

 バルサはジュビロと対戦。先日のアントラーズに比べればジュビロもガツガツ行ってたような気がしますけど、またもバルサは炸裂してました。中盤以降の守りの方はどうなのかよくわからないし、そうそう親善試合のような容易い展開になることはあまりないでしょうけれど、このままシーズンに入ってもっとチームが落ち着いてきたらすごいことになりそう。

先にお帰りになったレアルの皆さんも含めてみなさんお疲れさまでございました。リーガ開幕が楽しみです〜。

***

(8/6)

わーい、アラン・スミスがボーダフォン・カップで
マンUデビューしました。
14番だって。
これはホントに期待してますよ!!

ところでアルパイはやっぱりブーイング集中攻撃を
食らってるらしいですね。嗚呼…。


フォルランがビジャ・レアルに移籍してしまいました。
ファーガソンさんには「今季も出場機会はあまりない」と言われてたそうでだったら移籍したいという彼の要望にチームが応えてくれたそうな。スールシャールもケガで今季は絶望と報じられてるし、ファン・ニステルローイも故障。サハはそろそろ戻って来られそうとはいえ、まともな状態なのはスミスだけの現状で正直よく出すよという感じ。

***

(8/7)

中国とのアジアカップ決勝戦は1-3で日本が勝利。
なにはともあれ連覇で終われました。ふぅ

とにかく選手にはゆっくり、ゆっくり休んでほしいです。
…頼むから18日?のアルゼンチン戦なんて呼ばないで〜

***

(8/10)

 事前の朝日新聞の告知からしてホントに来るのかぁ…と思ったけどやっぱり来られなかったトッティ。お約束のように試合前にはビデオメッセージが流れてました。でもアメリカでの親善マッチで足を怪我して手術するから来日不可という話だったけど結局手術はしないらしいって…ホント? おまけにトンマージは前から怪我という話だったからおいといて、カッサーノまで来ないって 君はホントに王子の金魚のフンなの?(…ファンの方、すみません…)。それともホントに美顔治療受けてたのでしょうか? やっぱりイタリア勢はラツィオ、インテルに続きツアーの気合いの入れようにスペイン勢と結果的には差がついてしまったような気もします…。
 とはいえローマはすごくメンバーを落としてきたというわけではなくて、モンテッラやデラスはずっとベンチだったけど、パヌッチ・カンデラ・ダクール・デルベッキオらわたしでも知ってる選手は出ていたし、DFのサムエルなど抜けた穴を若手で埋めてる新しいチーム作りの真っ最中なのかもしれません。DFといえば正直ここのところしばーらく見ていなかったのでわたしは知らなかったけどメクセスですか?印象的でした。でもなかなか前の方にボールが出てないように見えたけど、やっぱりその辺は大きくトッティに依存しているということなのでしょうか(それとも自分が東京のゴール裏で見てたからそうみえただけ?)。
 実をいうとFC東京の試合を生で見るのも初めてでしたがスペイン遠征の好結果から良い流れできているのかすごく動きはよかったし後半30分以降は完ぺきに押してました。メクセスやGKのゾッティの好守もあったけど点が入らないのがホントに不思議なくらい…ってそれが近いようで遠い、わずかな差なのかもしれないけども。
 東京サポの熱烈歓迎でまるっきしアウェイの雰囲気にローマの選手にしてみればもっとなごやかウェルカムムードじゃなかったの?ってところはあるかもしれないですね。でも同じブーイングでも、やっぱああいうブーイングならば受けてる選手も(…かどうかはわからんが)客観的に見てるこっちもかえって気持ちいいし楽しめるよなぁと思いつつみてました。バルサ戦とはまた違った楽しく盛り上がった試合でしたです。

***

(8/14)

 本当は開幕にあわせて移籍の簡単まとめ評でも作っておこうかと思っていたけど、そんなときまさに飛び込んできたオーウェンのレアル入り話。あー一気にやる気なくした。なによ、それ。全くあのチームはどこまで金に任せてやりたい放題すりゃ気が済むの。別にね、オーウェンがリヴァプール出たいっつーならそれはそれでしょうがないですよ。チャンピオンズリーグでめいっぱい戦ってみたいってここ数年言ってたしね。気持ちは分かんないでもない。でもなんでレアルはわざわざモリまで呼び戻しておいたくせにまたFWなんかとるのさ。リーグ戦とチャンピオンズリーグで勝つため?もっと補強した方がいいとこあるんじゃないの?
 決まってしまったものはしょうがないし移籍で彼がハッピーなんだったらこれ以上は何にも言わないよ。頑張ってほしいとは思う。しかし今までのお買い物に比べて安く買えたからってどケガしたり思うような活躍できないとか、またどっかからちょっと活躍したFW取ってきたからってさっさと放出するような真似したら絶対に許さん!!!!
 向こうの時間の13時から始まってる入団発表によれば、スペイン語がわからんのでよくわかりませんが背番号はひょっとして11なんですか?…(無言)きっとコナカだったか青山のダッサいCMも二度と見ることないだろな。
しかし今回の移籍、一番喜んでるのはベッカムかも知れないよね…嗚呼 TT

***

(8/19)

 36年ぶりの表彰台への願いも届かず男子サッカーが予選で敗退。残念ですね。組み合わせに恵まれなかったとか、せめて試合の順番だけでも替わっていたら、前の2試合で先制点さえあんなに早くとられなかったら、もしオーバーエイジの起用がうまくいっていたらetc.いろんなタラレバはでてくるでしょうし、わたしもそう思います。力の差があるのは組み合わせが決まった時からある程度検討はついていただろうし、決勝までの飲料水やらなんやら持ち込む前に、それに伴う戦術面の対策って本当に充分だったのかなと素人考えにも少し疑問に思います。イタリア戦後の「アテネ経由でドイツに行くということを目標としてきた」という山本さんの言葉には正直いって「ひょっとしてドイツしか見えてなかったってことない…? 先走っちゃったってことはない?」とも思ったし。その晩、卓球・愛ちゃんがインタビューで答えていた「アテネは単なる通過点じゃない。しっかり立ち止まって結果を出したい」という言葉を心のどこかで山本さんに聞かせたい、なんて事を思わないでもありませんでした。
でも今日の最終戦でガーナを破ったことで、それによって前の敗戦を悔いたか、明日への活力になったかは分からないけれども、選手はオリンピック代表としてそれなりのケリをつけられたと信じたいです。
昨日あんまり意味のある試合をしたとも思えないA代表の面々にとっても、これからがそれぞれ本当のドイツへの道の始まり。さて最後まで残るのは誰?

***

(8/31)

移籍マーケットは今月いっぱい開いてるということでまだ某チームの急転直下の大掟破りがあるかもしれないとはいえリーガも開幕してしまいました。とりあえずスタメンがだれかみたかったので某チームの試合を朝っぱらから観戦。ラウール負傷退場に替わって登場したオーウェンの姿に涙しつつ、バックラインってあんまし去年と変わりばえしないじゃんと思ってたんですがサムウェルってどうしたんですかね。後半終了間際に出てきたモリエンテスの背番号が「8」に変更されていて何だか安心したけど心の中でマッカを偲んでみたり朝からぐちゃぐちゃしてました。今日の試合の0-1を勝ちは勝ちとみるか、今年もナンダカネェと思うか。本日の動きが気になる某チームです。多分大きな動きがない限りしばらく彼らの試合は観ないでしょう。

***

(9/7)

しばらく書かないでいるうちにルーニーがマンUに行ってサビオラがモナコに行っておじいちゃん…もといロブソンさんが監督を辞めてフェラーさんが監督になってもろもろもろありましたがW杯予選もはじまった。土曜深夜のオーストリア−イングランド戦でジェラードの2点目をみとどげたあと知らぬまに事切れてそのままぽっかり日曜日を泥睡して過ごしたわたくしでしたが、おかげで衝撃の引き分けという結末を知ったのは本日wild thingさんち にお邪魔してからでした。トホホ…。ギリシャの事件などなど(←これは困るが)また熱い戦いが始まってしまいました。それはともかく日本も頑張れ。BSでヨーロッパ予選の放送をやっているということはNHK、権利買ったんですね。よいことです。とりあえずカリューのさらさらヘアーにぶっとびました。いきなりなにかに目覚めてしまったのか?

***

(9/14)

ってこのタイトル、カテゴリー「サッカー」にしておくのもおこがましいんですが、ただ今なにげにブンデスリーガのボルシアMGvs.ブレーメンをつけてみましたら倉敷・金子コンビが復活しているではないですか!!うおー懐かしいぜ、でもリーガ(Esp)の試合が恋しいぜと思いつつ、お二人のおしゃべりを聞いてるのは楽しい。お得意のトリビアもスペイン語ネタも楽しいがドイツ語ネタならちょっぴしだけですがよりピンとくるからまた楽しい。というか倉敷さんの話術もイヤミィな●谷との掛け合いとは全然違うなぁとしみじみ思うのでありました。やっぱいいですね、このコンビは。これからちょくちょくチェックしよー。と思っていたらチェコ代表ハインツの得点が決まってボルシアがリード。彼もEuro以来はじめてみましたが元気そう。
元気そうといえば土曜日に開幕したセリエではインテルやミランが引き分けたなかで快勝したユーベ。ネドヴェドもケガが治って元気そう。安心したよ〜。

***

(9/20)

うーやっぱりこの時期の更新は難しいものがあるなぁとしみじみ思ってる今日この頃です。だって試合も、ロードショーの映画もあんま観れてないんだもの。サッカーに限っていえばせっかく今期はCLセットも早々と申し込んでいるんだけどなぁ。かなぴい。そういえばリーガが始まってからバルサのゲームも観てないし、フリスクさんの流血事件やネドヴェドの鼻血もみてないわ。イヤ、別に「血」がみたいわけじゃないんだけど、これも日頃のストレスのせいかしら。
とはいえ頑張ってみた試合の中では今週も金子・倉敷コンビのバイエルン-ドルトムント戦は楽しかったし、CLでのレアルの負けっぷりもふふん、という感じでしたねぇ。そしたらまぁびっくりカマーチョさんがお辞めになるんですか??あーあ。また今年もズブズブ…いってしまいそうな予感がします。って なんだかんだいってもレアル・ウォッチャーしてるかもしれない、今期のわたし。。あ、モウリーニョさんが散髪してる。

***

(10/25)

 ようやくちょっとだけ息がつけるようになりました。イヤイヤまだまだやることは残っているのですが。その辺のことはまぁおいといて。
 ひさびさにプレミアの試合をフルでたっぷり鑑賞することができたんですが、ラッキーなことにカードはマンUvs.アーセナル。堪能しましたよぉ&あのPK1点きりで終わっちゃちょっとなぁと思ってたところにスミス→ルーニーのゴール!!ひっさびさに雄叫びあげてしまいました。アーセナルの無敗記録もストップしてうっしっし。胸のすくような一撃でした。さてこれで明日からもうちょっと頑張ってお仕事だっ!

 といいつつここのところの宵っ張り生活から抜け出せず、そのまんまCLのユーベvs.バイエルン戦もみてしまってる。わーネドヴェドキタぁ!!と再放送にもかかわらず興奮。やっぱ次に旅に出る時はクラブチームの彼の姿を見に行きたいもんだ、と改めて思うなり。  いい加減早く寝ようっと。

 昨日の地震の被害に遭われた方、まだ続いている余震に不安な夜を過ごされている方も多いのではないかと思うのですが、心からお見舞い申し上げます。くれぐれもお気を付け下さいね。

***

(11/21)

 これぐらいは生中継でみようと思っていたクラシコが終わってしまっていた。ガビョ〜ン。だってこの前テレビを観た時にゃまだ土曜か日曜って言ってたんだもんよぉ。結果は既に知ってしまったので、明日の再放送をビデオにでも録ってそのうちみよう。。

 Jリーグ。浦和レッズ優勝はおめでとうございますと言いたいですね。文字通り山あり谷ありのチームだものサポのみなさんの喜びもひとしおでしょうね。うん、心より「おめでとう」です。

 今日は職場のベランダから東京女子マラソンなんぞを眺めていじましく実家に写メールなんぞしてみました。前を通った時にはまだチバちゃんが先頭争いしてたのに結果にゃびっくりしたっすよ。

 マラソンもまぁよろしいけれどやっぱそろそろ生試合みたい病がウズウズ。天皇杯通おうかな。いやいややっぱしヨーロッパに消えてしまおうかなぁ。ふふ〜んと夢想してみるものの…その前に GIVE ME 休みっ!! とやっぱし太字で訴えたい今日この頃でありました(涙)。

***

(12/3)

 EURO04の再放送が始まってますね。もうあれから半年か…早いなぁ。全く旅行記もずーっと途中になってるっちゅうに、とそれはおいといて録画し忘れたチェコ-オランダ戦は忘れないように録ろう〜ってこれってば全試合再放送なの?じゃあ当分先だからまた忘れないようにしないとね。しかし今日の朝日夕刊にも代表引退選手の特集記事載ってましたけどジダン、ネドヴェド、スコールズ、ルイ・コスタetc.etcとこの大会が代表最後の試合になった選手多いですね。やっぱこの機会にもう1回改めて見直したいです。

 ところで来週の日曜12日のTOYOTA CUPってやっぱチケットはあんまり売れていないのでしょうか? まぁCL優勝時から監督選手がらりと変わってしまったポルトですけども、ポルトのタクシー運ちゃんに応援しに行くからねって約束した手前もあるし、今年で最後の大会になるわけだから行きたい気持ちは山々なんだけど、正直チケット代高いっすよね。。これでまだ国立だったら許せるけど横国だしなぁ…とまだ決めかねてます。マニシェは見たいんだけども。。

***

(12/14)

 今年で最後のTOYOTA CUPはポルトガルのFCポルトとコロンビアのオンセ・カルダスの対戦。両者勝負がつかずまるで最後の大会の名残を惜しむかのようにPK戦まで進んだ試合の結末は8−7でポルトの勝ち。24年の歴史の幕を閉じました。GKバイアーの退場の時は一体どうしちゃったの?と心配したけれど何でもなかったようでひとまずよかったですね。MVPはマニシェでした。ポルトで乗った白タクのおじさん@ソシオもよろこんでるだろうな。

 TOYOTA CUPの思い出っていうとやっぱプラティニの寝っ転がりとか雪の中のマジェ〜ル!コールに一時期毎年来てたような気がするミランなどなど。自分が観た試合の中で一番記憶に残っているのはなんと言ってもやっぱりトレブル時のマンU(…っていうか初生ベッカム体験だったし**)。でも毎度印象的だったのは静か〜なスタジアムをひたすら盛り上げている南米からやって来たサポーターたちの応援っぷり。2000年にレアルとボカがあたった時は風船飛ばしながらひたすら歌ってたり、パレルモの2得点で勝っちゃったときにゃみんな大泣きしながら喜んでる姿を見てここまでクラブを愛せるサポっていいなぁとか、クラブも本望だろうなとひしひし思ったものでした。なんだかんだ言いつつも世界のサッカーを間近で感じられる場だったし、いろんな思い出の詰まった大会がもう来年は本当にないのかぁと思うとちょっと寂しいですね。

 前日はJのチャンピオンシップをまじめに(テレビで)みて、昨日は天皇杯やら最後のTOYOTA。その後はロンドンダービーに燃え、最後は朝っぱらのベルナベウ爆破予告試合中止騒動であわただしく終わったfussball週末でした。

***

(12/18)

 CL決勝トーナメント組み合わせ決定の報。きっとサッカー関係のブログまわりの本日の話題はこれに尽きるのでは? いや〜しょっぱなからまぁ贅沢な対決三昧ですねぇ、ホントに。1回戦でそんな贅沢な対決見ちゃっていいん?と思うのはビンボー症ってものでしょうか、それにイヂワルいっちゃえば裏を返せばつぶし合いというか…んなこと言っちゃいけないって。1回戦の組み合わせは、以下の通り。

レアル・マドリー - ユベントス
FCポルト - インテル
バルセロナ - チェルシー
ブレーメン - リヨン
リバプール - レバークーゼン
PSV - モナコ
マンチェスター・ユナイテッド - ミラン
バイエルン・ミュンヘン - アーセナル

ホーム&アウェイ1戦目は2月22・3日、2戦目は3月8・9日開催です。
関連記事