FC2ブログ

春に聴きたい曲

 なんておおざっぱに掲げてみましたが、陽気のいい日の日中にはうきうきするようなポップスなんかを聴きたくなります。オリヴィア・ニュートン=ジョンの「そよ風のなんちゃら」とか、アンディ・ギブとか無難にちょっと柔らか&さわやかな感じの曲。ボサノバなんかもよいのかもですが、そこまで自分、おしゃれじゃないので。とはいえ心情的にはあいかわらずメタリカの「クリーピング・デス」にあわせて、ダーイ!ダーイ!とシネシネ団だったりもするんですが(涙)。
 そんな悲惨なギャップの中でもわりとこういう陽気になると自然と何度も聴くことの多いのが、去年のインド特集、というかシャールクまつりで上映された『たとえ明日が来なくても』のサントラから「Kal Ho Naa Ho」だったりします。
 もうこの曲とは結構長いつきあいですけれど、いつ聴いてもやっぱり好きですね。そもそもこのサントラは捨て曲が1曲もなくてYouTubeにも映画からの抜粋場面がたくさんアップされてて、マヒベとかプリティウーマンもよいんですが、やっぱりこれが一番好き。映画のほうは去年ようやっとある程度の期間で上映されて、これはぜったいDVD化決定まんせーと思っていたら、出たのは『Don』だけみたい…。なんでだよー!? ブモー!!
 とりあえずよろしければどうぞ。歌っているのはシャールクじゃなくて Sonu Nigamさんという歌手です。映画はこんな感じの作品なんですが、、、あー去年あらすじ部分を一時カットしたままだったのでもう1回避難場所のメモから貼ろうと思ったら、そのメモが見あたりませんー。ガッカリ


関連記事

0コメント

コメント投稿