FC2ブログ

ANVIL!

町山さんのブログで拝見したコレ。みたーい!!こんなのがあったなんて知りませんでしたよー。わたし、Tシャツもってました。

(オフィシャルサイト) ANVIL! The story of ANVIL

 そういえば何年か前のラウドパークでANVILの名前を見つけたとき「あのANVILなんだろうか」とふと思った記憶あり。saxonのときもそう思ったけど。映画は84年のスーパーロックでオープニングアクトとして登場したANVILが紆余曲折を経て、そしてそのラウドパークで再び日本の地を踏むまでのドキュメンタリーなんだそうです。あの84年のライブはすごいよかったんですよー。そりゃお客は、みんな次に出てきたボンジョヴィ目当てだったりしたから頭のアンヴィルが出てきたときは客入ってなかったですよ、ほんとに。だけど演奏はすげーかっこよかったし夜にでてきたレイ・ケネディの歌なんか聴いてるよりは全然盛り上がったんだから。詳細分からないけれど『スパイナル・タップ』そっくりと町山さんは書いてますが、向こうはモキュメンタリーだし、事実は小説より奇なり。シアターNあたりでやるのかもしれないけど、やらなかったらビデオ買う!

関連記事

3コメント

mako  

Re: タイトルなし

ルドルフさん、こんにちは

コメントありがとうございます
でも、申し訳ないんですが文の中にストレートな誹謗中傷に見えかねない表現があるので削除させてもらいました。ライブドアのようによその方のコメント編集アレンジできないのです、ここ。すみませんが、「とおりすがり」を装うカラミを避ける意味でもご了承ください。自他共にそうおっしゃっているのなら、過剰な気回しかつ心配かもしれませんけれど、そういうのにちなんだとぐろのような無用なアラシ・ケースはご本人のところ含めいくつもみてきたので。
ちなみに、別にだから、というわけじゃありませんけれど、氏はどんな方なのかは存じ上げませんが、元職同僚のダンナさんのお友だちす。

>・・・時代を感じます。
自分もANVILの予告にあった84年の映像に時代を感じました。はい

2009/05/30 (Sat) 17:09 | EDIT | REPLY |   

ルドルフ  

> でも、申し訳ないんですが文の中にストレートな誹謗中傷に見えかねない表現があるので削除させてもらいました。

これは失礼しました。元宝島の読者じゃないと、この表現わからないかもしれませんね。決して誹謗中傷ではないのですが(○○の町山、というのは雑誌の中のキャラクター、いわばアダナみたいなものなのです)、反省。

> 元職同僚のダンナさんのお友だちす。

わお、そうでしたか。世の中狭い。

2009/06/01 (Mon) 23:51 | EDIT | REPLY |   

mako  

ルドルフさん、ご理解ありがとうございます。ごめんなさいね。
からまれる側、ときにからむ側双方知人がいないわけではなく
狭いギョーカイなので。恐れ入ります。

2009/06/02 (Tue) 00:14 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿