FC2ブログ

2006年前半fb関連エントリーまとめ

移行してきた過去ニュースです。今さらながらのコメントつき
2006年1~6月分。というかW杯前まで

(1/8)
 W杯イヤー2006年も開けてしばらくたったのでここもいい加減年明けしようっとというわけで1月に入ってからの引っかかったニュース。

 1月になって移籍マーケットも開いたことから内外の移籍の話題からデカいのでいくとカッサーノがレアル入りしたそうで。でも映像を見たら…あのーしばらくローマの試合も観てなかったのでなんなのですが、あれだけ大騒ぎした整形のウワサはやっぱ噂に過ぎなかったのだなーと改めて思ったよ。マドリーにわたっておしゃれさんになるのかな。レアルにはやっぱバラックもいくんですかねー。そういえばグラベセンがマンUに来るのですか?ふーん。そういえばウッドゲートってどうしているんだろう。とぼんやり思う。
 日本人選手も大黒がグルノーブルに移籍したり小笠原みっちゃんがウェストハム練習に参加したりとか新たな海外移籍話がこの時期でてきてるけれど、わたしの素人考えではあんまりよろしいとは思えないんであります。移籍は時期が大事なのは分かるけれどなにもW杯イヤーに、しかも代表でレギュラー争いしている時に海外に出ていくというのもかなりの危険が伴うんじゃないかと思うわけで。そこでレギュラーになって毎回試合にでれるならまだしも、ただ単に外人選手の中で練習するだけーみたいなことになったら逆効果ではないのかなぁと思うのだ。ジーコなら呼ぶのかなぁ。どうなんでしょね。しかし中田コくんのマルセイユ→イスラエルのチーム(ベイタル・エルサレム)移籍ってさーそれも危ないんじゃないの?と心配。やっぱ彼の代理人ってわたしはキライだ。

 高校サッカー鹿児島実業と野洲高の決勝戦は明日。当然応援していた遠野高校が破れてしまったのは残念だったけども。しかし今日は国立って大学ラグビーの決勝戦だったでしょ。ボッコボコの芝で決勝戦はかわいそうだよ。そりゃきちんと整備はするんだろうけれどせめて中1日開けるとか日程なんとかならなかったのでしょうかねぇ。

***
(2/8)
ただただ驚きました。
リンク: Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - ジャンルカさんが急死 サッカージャーナリスト富樫洋一さん.
アフリカ選手権取材で滞在中のカイロでの客死とのこと。彼の解説は以前は好きではなかったけれど、このところ数少ない好感を抱くスカパー解説陣のひとりだったので。突然のこと過ぎて言葉が出ません。ご冥福を心からお祈りいたします。

***
(2/12)
代表戦。といいつつも、オリンピックが始まったのもあるし、試合内容自体あまり思い出したくもなかったりするので簡単に。
 小野くんと小笠原くん並べたってそこまで全くボールが届かないのではしょうがないっすよね。今年最初の公式試合であったり、オフあけで個々のコンディションが寝起き状態に近いのはわかる。でもあの動けなさすぎはいただけなさすぎ。いくつかの連戦がある大会でも最初の試合の動きが悪くて、…ボールが自分の所に来るの待ってるだけでいとも簡単にパスカットされるとか、不用意なパスミスとか、サイド見えてなくて真ん中からばっか攻めたがるとかいくつもいくつもみせられて、そのあとの試合で調子あげてきて結局予選リーグ敗退やらぎりぎり突破みていなケースはよくあるけれど(もちろんぎりぎり突破できればそれはそれでいいんだが)、こうして同じようなハラヒレな試合を改めてみせられてしまうと、限りなくため息しか出てこなくなりますよね。
まあ徐々にコンディションはあがるのだろうと思いますが。
マキくん、初ゴールはよかった。

***
(3/9)
CLベスト8など
 とはいえまだインテルとアヤックスの試合が行われてないんで7チームしか出そろってませんけれど、昨日今日行われた決勝ラウンドベスト16の2試合目の結果、勝ち残ったのはバルサ、ユーベ、ビジャレアル、アーセナル、ミラン、リヨンとベンフィカ。リバポーも破れた今は完ぺき終わってしまったという感じっすね、自分の場合。でもまーおもしろい試合が観られればいいし。とはいえ早起きして観るんじゃなくて追っかけ再生になりそうですが。本日チャンネルは当初リバポー-ベンフィカにしていたのだけれど、解説のせいも大きいけども途中からアーセナル-レアルについつい切り替えてしまった。昨日の前半バルサの強さというかすごいとこだけが目立ってしまったというよりチェルシーがダメだったバルサ-チェルシーよりも格段数段に見応えのある試合でしたす。気の早い話ですが優勝は…なんだかんだいってもミラン臭い気がする(笑)。ピッポのゴールは久しぶりに彼らしかったですね。でもイタリア同士の決勝戦は避けてほしいっすね。

 しかしレアルは、5月には 『GOAL!』、その前にもうすぐこんな映画もやってくるのにまたもやホロロ…という結果に。会長が替わってもこれまで通りの選手買い付けとかマーケティング戦略も変わらないんでしょうか。チームのドキュメンタリー映画の本作はとりあえず劇場で予告が流れてた時、隣の席に座ってたおねーさんが「みたい」って言ってたのが聞こえたんですが、わたしはどっちかといえば「イタイ」と思ったんですけどもねー。

***
(3/26)
 なんにも書いていなかったけれどJリーグが開幕してからポツポツみていた中では昨日のF.マリノス-レッズ、ジェフ-アントラーズはおもしろかったです。しかしーなんか時の流れを感じますなぁ、マリノス-レッズが大一番のたぐいだもの。ジュビロはどーなっちゃったんでしょう。っていうかここに至るまでの若手、というかベテランと若手の間の層の使い方、何か違ってたんじゃないかなーと思わないでもない。
 しかし昨日のヤナギのケガは大丈夫なのでしょうか。W杯前に代表ポジション争いしてるような選手にとってケガ離脱はやっぱつらいでしょ。イタリアでもトッティのケガもあったし、イングランドでもオーウェンがまた手術したとか、ドイツではダイスラーがまた長期のケガなんてニュースもあったし、そういうニュースこの時期聞くのはツラいですね。
関連記事