FC2ブログ

キャストの勝利

The Wrestler

…ではないでしょうか、ひとえに。
かりに大手の映画会社が提示してきたとかいうニコラス・ケイジがランディ(主人公ね)をやっていたとしたら、蛍光タイツぷらすロン毛のヅラがあまりにあんまり…だったことでしょう。
ってのはまー冗談ですけども2日間続けて鑑賞したアメリカ男の生き様で、こちらは必要以上に泣けた感は否めませんがミッキー・ロークも、あとマリサ・トメイもよかったです。
 あとはやっぱサントラですね-。わたしも(多くの方が触れてるように)映画でいってたみたいに90年代のロックが最悪とは思わないけど、80年代LAメタルはある意味ノー天気で平和だったのかも。予告でくるくる回ってるところでRound and Roundが使われてるとはおもわなんだ。ストリップ小屋のポールダンス場面のスコーピオンズとか。頭のほうのカーステで流れてたシンデレラも懐かしかったからiTSでさがしてみようっと。ガンズはどこで使うんだろうと思ってたらおいしいところをさらっていきました。やっぱしひとつの象徴なのでしょうねー、80年代アメリカン・ロックの。
 スプリングスティーンの曲はあれだけでストーリー現してるという感じなのですけども、画面がふっと暗くなってクレジットで流れると場面のリピートよりもずっと効果的でした。

『レスラー』

@シャンテシネ
関連記事

0コメント

コメント投稿