2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.03.16 (Thu)

3月もなかばを過ぎて

 3月になると怒濤の地方イベントでてんてこ舞いの憂き目にあうんですが、多大な労力を要した一件が終了し、あとは時期が若干ずれたものもあったりして、なんとなく手持ちぶさたなこの頃です。手持ちぶさたの要因はほかにもないわけではないんだけど、それは自分がうじうじ考えてもしょうがないことだし、おそらく大昔に同じようなことがあったようなシチュエーションだろうと思うので、割り切るしかないし、ね。久しぶりに春余裕気味でいられるということで、お花見散歩なんかにも出かけられそうだし、自由時間ができるぞ−と前向きに。といいつつ結局今のところはネットいじりやショッピンしちゃってるというダメなヤツ。

 最近ヤマトの過剰労働の問題があったけど、まあそんなわけで↑相変わらずネット通販は利用してる自分であるのでえらそうなことは言えないけど、受け取りはコンビニ配達が選べる場合にはそれ優先にするし、お急ぎ便はまずつかわなくなりました。密林の場合はなにもしないとプライム契約させられるし(おそらくそれって今も変わってない?)、その場合お急ぎ便がデフォルト設定になっているのでまずそこを解除して、楽・の場合もまとめて週末に受け取れる設定しておく。というか、少なくとも日用品の類は近所で買っても値段的には変わらないので、ネコ関係の消耗品と抱き合わせとか、飲料系箱買いがある以外は買わなくなりました。ってか買ってたほうがどうかしてたなと反省しないでもなく。わたしなんかがそんな微々たる反省したってしょうがないんだけど、そういう心がけは大事だと思うので。とりあえず便利な環境にある今のうちはいいかなと。
さて無印週間だし買い物行こうかね。
 
18:47  |  ヒビつらつら

2017.03.11 (Sat)

今週のつぶやき 266

あの日から6年が経ちました。
去年の5年という数字以降、なにかにつけ「ひと区切り」という
文言を聞くけれど (実際あの年に交付された文化系の助成金も
軒並み期限がやってくる話は以前聞いた)
たしかに何もかも失ったゼロどころか果てしないマイナスから
生活は向上していても、それイコール復興したことにはならないし
なにより被災した地域のなかでも進行の格差はあまりにも大きい。
すべて一緒くたに前に進んでます風の見栄えのいい陳腐な言葉を
つっかえながら読まれても上っ面にしか聞こえないんだけど、
と思いながら見てた追悼式。
そんな都合のいい役人どもは置いといて、
着の身着のままで生活を捨てざるを得なかった人々が
6年も経った今に至るまでいつまでも被災者という状況に
置き去りにされている事実があることを報道番組で知る度に心が痛い。
なにができるんだろうと今もずっと悩んでいる。

23:47  |  ヒビつらつら

2017.03.06 (Mon)

春めいてきたけれど

 朝晩はまだ風も冷たく寒いけど、世の中ようやく春っぽくなってきましたね。雨が降る度にちょっとずつ空気がぬくくなっていく季節です。週末には陽気に誘われて近所散歩兼ポケコレクションにでかけたものの、いい気になって歩きすぎていまだ筋肉痛と花粉くしゃみがとまらないトホホな具合。イヤですね。
 自宅では帰宅直後にはにゃーにゃーやかましいものの、落ち着くとさっきまでの大騒ぎは何だったのだってくらいおとなしいPちとともにまったりするいたって普通の日々でした。
 そんなこんなしてるうちにまた3月11日がやってきますね。6年あっというま。

03072017.jpg

散歩中、Pちが元暮らしていた緑道近くの「ネコの泉」にて。
毛つやもいいこの子は耳の印からして地域ネコさんのようです。
昔はこのあたりたくさんネコさんがいものだけど、この日はあまりみかけなかったな。
保護が進んだ結果なのかしら。
だったらいいのだけれど。

タグ : Life

15:29  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.03.04 (Sat)

今週のつぶやき 265

 どうしようかなと迷ったけれどとりあえず本番が始まったばかりだし、まだまだ仕上げに近づいていないことも多いので、今日も出勤。
 家を出てくるときゴロゴロ甘えんぼのPちに後ろ髪引かれながら。やっぱり人がいた方がうれしいのだよね、きっと。早く自宅でお仕事できるような身分になれたらいいのだけれど、そうもいかず申し訳なし。

 しかし出てくれば出てきたであまり芳しい情報はなし。とりあえず事前に小ミスの差し替えができたのはよかったけれど、ファイル転送がうまく行かなくて肝心の用件は済ませず。ちっ。
 加えて、無邪気ノンキな彼の地の様子や関係者の漏れ聞こえてくる下世話ネタにまたふつふつと向かっ腹を立てるなり。当事者があれこれつぶやくのは勝手だけれど、そんなヒマあるのならやるべき事は済ませてからにしてほしいものだ。そういうおしゃべりが割を食っている側の目に触れないとでも思ってるのだろうか。そんな側からすればいい気するわけないと誰だってわかるでしょ。それともあえてやってるとか? 浮かれるのも勝手だがもう少しわきまえろと言いたい。
 そりゃ、こちらも愚痴つぶやくレベルではよそ様のことは言えないかもしれないけど、おいおい待てやと踏み込みたいネタを見つけてもデリケートなあれこれが絡むゆえに苦々しい思いを抱きつつスルーするなどあえて距離はおいている。その辺の線引きできないような輩は昔は浮き上がっていたから、しかるべきところからさっくり教育的指導が入ったものだけど、今はどっちを向いてもみんなやってるしーってそんな当たり前のモラルのようなものすら存在しないんだろうか。信じがたい。こっちが頭古いのか? でも浮かれてる当人だって決して若いもんばかりじゃないだろうよ。
 関係者と交わって事情通なのが知らないけどきゃっきゃ浮かれる様をたれながしたり知ったかされるのもうっとうしいけれど、自覚のない関係者ほど始末の悪いものはない。そういうのあえて見ないようにはしてるけど今どきは入ってくるものなのだよ、どこからでも。
 と自戒もこめて記しておく。

23:22  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.02.13 (Mon)

ゆだんしているうちに

広告が出ちゃってました。
書くことはあれこれないわけではないのだけれど

前の投稿は大統領の就任のあたりだったけど
それからひとつきたって似たもの同士の寄り合いはかぎりなくとほほ。
米の国を孤立させるわけにはーとかいうのはもっともだけど
ちゃんと根拠をふまえて言ってるんだろうか。
別にいわゆる批判してる国がなにもいじめ根性でいってるわけでない。
そこに問題があるからなわけで、その辺はき違えてほしくない。
なんてったってゴルフだから。呆れてものもいえんわね。

ふがー。

10:03  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.01.14 (Sat)

今週のつぶやき 264

オバマさんが任期を終えてトランプが当選以来始めて会見を行った米の国。
他人事ながら悶々とするしかない。
 去年の大統領選の結果が出た時点でもう完全にアメリカの時代のようなものは終わってしまった気がしてたけれど、それでもまだそこの部分の揺り返しはあるのかともかすかに思ってないことはなかった。でも、まったくんなことはなかった。このあとどうなる事やら。
 あんな人間がたとえまわりに仲間を配置したとして4年の任期を務められるのかとも思いつつ、まわりに誰を置こうがあの人をあんなところに上らせた様々な要因が変わらない限りは、何も変わらないんだろうと思う。あの人の思惑がうまくいってもガッカリだし、逆にあの人が完全に失脚するような出来事が起きたとしても、うまく行かないことの原因を顧みることなくマスコミの垂れ流した偽情報だインチキだと煽り立てて上から下まで罵詈雑言が飛び交う様子が想像に容易い。どんよりである。
 そして何よりガッカリなのが、「他人事」とはいってもあの会見でCNNを名指しで恫喝するトランプの様子がまるでここの国の誰かとダブって見えたこと。
どっちが根深いのか。

こんな気分。

ネブラスカ(REMASTER)

14:11  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.01.03 (Tue)

2017年

新しい年になりました。
といってももう3日目ですが、あけましておめでとうございました。
年末は忘年会から掃除やら映画に出かけ、年が明けてからは
お正月料理らしきものを作ったり初詣がてらの散歩に出かけたりと
いたって普通の年末年始を過ごしていました。

世の中は新しい米の国の大統領就任やら新年早々のテロ事件とか
なかなか厳しいことには変わらないのだろうけれど
せめて自分周りは小さく心穏やかに過ごしたいものです。
地味に始めたり続けたいと思ってることを細く長くやっていけるよう
身も心も軽くすることを心がけたいなと。
とりあえず春の健康診断までに…
…ってそっちの軽さか?! というのも大事なことだけど、うむ。

そんなわけでいまさらながら転がりつづける石のように
あり続けたいものだと思います。

2017年がよき年でありますように。

追憶のハイウェイ61

タグ : Life ごあいさつ

11:23  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.12.11 (Sun)

今週のつぶやき 263

 今期の冬は寒くなるのも早かったけどここ数年ぶりぐらいにまともに寒い。といいつつ、うちの冬支度はガスストーブだけでまだこたつは出してない。自由になる時間もようやく増えてきてるのでそろそろ出したいんだけれど、Pちの水●ロ対策を何か考えないうちはちょっと腰が重いのもあり。ま、しょうがないんですけどね、相手は生き物だし寒いことは寒いんで。なによりPCの上にゲロられるよりは…と古い心の傷を思い出しもしますが、近いうちにこたつ出さねば。

 昨日の深夜というか1時ぐらいですか、ノーベル賞授賞式でボブ・ディランの代わりにパティ・スミスが「はげしい雨が降る」を歌ってた。YouTubeでアクセスしたときにはもう後半のほうだったので緊張のあまりにやり直したという冒頭のほうは聴けなかったけれど(そういえばパティ、6月のトリフォニーホールでもなにかやり直ししなかったっけ、違ったかな)それでも響くパフォーマンスだった。聴衆の中にも涙を拭ってる方いたよね。
 歌手が文学賞もらうことについてどう思うか、なんつーヤフーアンケートが受賞が報じられたときにあったけど、もうその設問自体が愚かしいというか、最初からそういう目で見てるのはどっちだよ、と非常にやな感じがしたけど、ただ、ディランの受賞そのものに関しては異論はなくとも、単純にどうして今なのかな?と思わないでもなかった。
 ディランの詩がいかに同世代の若者や世界に強い影響を及ぼしたかというのは、一昨日・昨日と二夜に分けて放映されてた「ノー・ディレクション・ホーム」をみれば本当に、目からウロコが落ちて何度も何度も頷けるほど納得できるのだけれど、それがあの時代の空気が色濃い頃であればともかくなんで今なのか。あげるなら、こんな功労賞っぽい取り上げ方じゃなくて、もっと相応しい時期があったんじゃないかと思ってた。
 でもパティのパフォーマンスを見ていて思ったのだけれど、普遍性、なのかな。60年代の混沌とした時代から、今も相変わらず続く不条理や混沌のなかで心のよりどころ、すがりたくなる、そこにありつづける詩というか。自ずとそう感じざるを得ない空気になってるのかもしれないけれど。
そんな事を思いながら眠った昨日の夜でした。

タグ : ボブ・ディラン よのなか

11:01  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.12.05 (Mon)

ひさびさ

ここまで更新しなかったこともなかったなーというご無沙汰具合でした。
秋の恒例行事が済んでもいまだ決着の着かないものごとがあり
あまり心安らかに休んでもいられない今日この頃。

この期間の間にはいろんなことがありました。
楽しいライブもあったけれど、世間のあれこれに憤ったりなんだりかんだりで
とても何も書く気になれなかったのもあるし
そんなものすごいハードなことをしているわけでもないのに
だらだらとストレスが溜まる一方でしんどかったのもあり
結果ほったらかしが続きました。

ほんとにろくな事のなかった今年だけど
何か楽しいこと見つけたい師走です。



17:58  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2016.10.06 (Thu)

休止中

はー気がついたら広告が出てました。
秋はいつでもこんな具合だけど、年々ハードワークが堪えます。
トシっすかね。
この間はBenn WattやRickie Lee Jonesみたり
あれこれあるんですが、書く気力なし。
そんなわけでしばらく休止しています。

13:42  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT