2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.04.09 (Sun)

今週のつぶやき 270

週末は雨とちょっと残念なお天気ではありましたが、散歩ついでのお花見へ

201704081.jpg



201704082.jpg



201704084.jpg



201704085.jpg


桜の季節はいいですね。
13:50  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.04.02 (Sun)

今週のつぶやき 269

もう4月ですか。
気分をフレッシュに新しいことを一応考えてみるけど、こう寒くちゃなかなか。
明日くらいからこんどこそ本当に暖かくなるのかな、、なってほしいー!

 世の中のやな感じのことの改善の兆しも見えず、なんでなんだろうと理解不能に陥ってただひたすらドンヨリするだけだけど、とりあえず春の仕事が減少して気持ちの余裕は多少あるので自己投資とかこじつけた無駄遣いとふらふらして過ごす。
 ここ数年あった春仕事の受注が減ったのは、職場的にはそんなによろしいことではないのだろうけど正直こちらの精神衛生上にはプラスみたい。やっぱり一つのものごとに対して、そこに参加しする個々の依頼主からばらばらに、ときにはいろんなウルトラCってかウルトラQの注文がよせられると、勝手の分からない相手も気の毒なのだけれど、個別に説明したり対応するこちらもひどくしんどいんです。これでも結構気をつかうし、不眠症レベルで悩むこともあるし。
 そんな今年の状況が判明してきて最初のうちこそ、しばらく担当してきた身としては当然「そーすか、じゃこっちは楽させてもらいますんで」的思考にもんもんとしないわけではなかったけれど、休みの日にぼーっとしていて家事って前はもっとやってたよなと思い返したり、部屋をこういじろうとかなとかあれこれ考えたりしてると、いかにそれまでの自分に余裕がなかったか気づくわけで。
 そんなふうにしていたところにありがたいことに内職話をもらったりして丁度よかったといえばよいのだけれど、なんとなくゆるゆるペースで乗り切れればと思う春なのでした。



タグ : Life

12:05  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.03.27 (Mon)

寒い話とライブとか

昨日から崩れた天気は今日もよろしくなくて、冷たい雨がしとしと降っていて寒いのです。
明日あたりから回復して暖かくなる予報とはいえ、ほんとかねーなんて思いつつ
ふとみたら職場の窓からようやく明るい空がのぞいてた。
いや、ほんと花粉はヤダけど早く暖かくなってほしいよ、もう3月も終わるし。



さて4月にはサンタナとポールのライブに出かけます。
サンタナは22日の盛岡公演。
たぶん日程的に同居人が出張中につき、おネコさまをほっておくわけにもいかないので
日帰り強行になると思われます。開演が17時半で会場も駅近の市民文化ホールだから
新幹線終電には楽に間に合うでしょう。それぐらいの留守番は許してくれるでしょ、Pちこも。
サンタナのライブはいったことないし、ゲストボーカルも当然連れてくるんだろうとは
思ってるけど、どの辺の曲をやるのだろう?? 最近のライブレポ見て予習しておかなくては。

で、ポールですけれど、今回はドームしか行きません。あったりまえ。
前回の武道館はビートルズの初来日から約50年でポールにとっても特別だから、と思ってたのに
まあポール側がOK出さなきゃ実現しない話だろうけど、そんなにキャンセルされた
2014年のツアーの赤字をなにがなんでも取り戻したいのだろうか、キョー●ー(怒怒怒)。
前回のよき思い出に水を差したくないってのもあるし、実際サンタナで遠出するので
大きな出費もしたくないんで、最初から論外の武道館。
とはいえ、25日晴れたなら表まででかけて聞きにいこうかとは思ってますけども。


16:58  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.03.25 (Sat)

今週のつぶやき 268

 桜の開花宣言が発表になるといきなり寒くなってどこが開花だーといいたくなるのは結構毎年のことのように思うけど、やっぱ今年も寒くて風が強くて冷たい。そしてもう花粉症全開すぎて毎日点鼻薬が欠かせないのに加えて、偏頭痛もいつにもましてひどい。一昨日なんてあまりにひどくて仕事から戻って即寝込んでしまうなどちょっとおかしいんじゃないかと悩んだのだけれど、どうやら気圧の変動に体が反応しているらしいという説を読み、そうなのかな?なんて思ったり。あんまりひどいようならお医者に行った方がいいんだろうけど、春だからと諦める。

 しかし、これだけどおりの通らない話が山盛りでミソがつきっぱなしなら、辞職だなんだと大騒ぎになってるだろうになんなんですかね、いったい。でもって自分の言い分をSNSなんかで発信したって実際誰が書いたかもわかんないのに、なんでニュースもこぞってまにうけるのか。てか、書いてるヒマあったら会見したほうが早いじゃろ。しかし彼らがあの団体とつながりがないわけない映像も残ってるのに、揃ってもみ消しに躍起になるだけますますあやしいってわからないものかな。さてどうなることやら。どうにかなってくれないと困るけど。

タグ : よのなか

01:23  |  ヒビつらつら

2017.03.18 (Sat)

今週のつぶやき 267

 今年のサクラの開花は去年よりちょっと遅めで3月の下旬ぐらいと少し前の天気予報で言ってるのをきいていて、たしかに今期の冬はいつもより早めに雪が降ったり冷え込む日も多かったなあなんて思ってた。でも数日前に「統計的にはこの連休明けぐらいには〜」なんて同じ予報番組で言ってたので、えー?と。なんでも立春?といったかな、のあたりから毎日の最高気温を足していって600度ぐらいに達したところで、例年桜は開花し始めるという統計があるのだそうです。まあよく調べたなあって感心しますわね。
 そんなわけで出勤がてら恒例千鳥ヶ淵ウォッチング。
 日当たりのよいところや山桜系の桜はすでに満開もすぎ?って感じですが、全体的にはまだまだ早いですね、やっぱり。でもほんのり暖かい空気にお天気よさげなこの連休の間には、朝晩まだ冷えるとはいえもうちょっとつぼみも色づいてくるのかも。桜並木が待ち遠しいなあとウキウキしつつ、花粉でくしゃみぶしゅぶしゅの散歩道。

IMG_1821.jpg

16:30  |  ヒビつらつら  |  コメント(0)

2017.03.16 (Thu)

3月もなかばを過ぎて

 3月になると怒濤の地方イベントでてんてこ舞いの憂き目にあうんですが、多大な労力を要した一件が終了し、あとは時期が若干ずれたものもあったりして、なんとなく手持ちぶさたなこの頃です。手持ちぶさたの要因はほかにもないわけではないんだけど、それは自分がうじうじ考えてもしょうがないことだし、おそらく大昔に同じようなことがあったようなシチュエーションだろうと思うので、割り切るしかないし、ね。久しぶりに春余裕気味でいられるということで、お花見散歩なんかにも出かけられそうだし、自由時間ができるぞ−と前向きに。といいつつ結局今のところはネットいじりやショッピンしちゃってるというダメなヤツ。

 最近ヤマトの過剰労働の問題があったけど、まあそんなわけで↑相変わらずネット通販は利用してる自分であるのでえらそうなことは言えないけど、受け取りはコンビニ配達が選べる場合にはそれ優先にするし、お急ぎ便はまずつかわなくなりました。密林の場合はなにもしないとプライム契約させられるし(おそらくそれって今も変わってない?)、その場合お急ぎ便がデフォルト設定になっているのでまずそこを解除して、楽・の場合もまとめて週末に受け取れる設定しておく。というか、少なくとも日用品の類は近所で買っても値段的には変わらないので、ネコ関係の消耗品と抱き合わせとか、飲料系箱買いがある以外は買わなくなりました。ってか買ってたほうがどうかしてたなと反省しないでもなく。わたしなんかがそんな微々たる反省したってしょうがないんだけど、そういう心がけは大事だと思うので。とりあえず便利な環境にある今のうちはいいかなと。
さて無印週間だし買い物行こうかね。
 
18:47  |  ヒビつらつら

2017.03.14 (Tue)

あれこれのライブ

といっても、テレビのはなし。
日曜は久しぶりにほぼ家にいたので、wowowでライブをずーっと見てました。

まずはストーンズのキューバライブ。
たぶん、これが彼らの最新ライブにあたるんだろうけど、相変わらずパワフル。
曲は往年のベストヒット満載ですな。
ミックの被っていた帽子はチェの「あの」帽子を意識してたんだろうか。

次が前日のグラミー賞授賞式。
 発表のあった日はアデルのジョージ・マイケルトリビュートのところしか見ていなくて、ようやく全部見たんですがどのパフォーマンスもよかったし見どころ満載だったと思うけど、やっぱビヨンセすごいわ。もうあれは、圧巻過ぎてまさに神々しいとしかいえないよね。ど派手でも嫌みなし。
キース・アーバンってこの日はニコール・キッドマン同伴ではなかったのか。とても地味。
ボウイが受賞してもダンカンはでてこなかったのね、やっぱり。
トラボルタが必要以上に老けていたのは気のせいか。
エド・シーランはこの前見たライブの彼とほとんど変わらなかったw
知らなかった新人アーティストもいっぱいだったけど、ぷよぷよした男の子が気になったルーカス・グラハム。そしてパンツ1丁の子たちも。
ケイティ・ペリーと一緒に出てきたのはボブ・マーリーの孫なんだ? 
ペンタトニックスとかリトルビックタウンという人々はマン・トラ枠?
ノーメイク主義?のアリシア・キーズがきれい。
やっぱりアデルのfastloveは泣けた。
ガガさんは去年のボウイ・トリビュートよりぜんぜんマシだったけど、まあ器用な方ですわね。
だけどジェームズはめっちゃ怒ってたな−。本番であのマイクはないよ、ひどすぎる。
サタデーナイトフィーバーの40周年ライブってことだったらしいけど、客席からステージ眺めるバリーがとてもおじいちゃんでなんだか心配になったよ…見ながら一緒に歌ってたよね
セリーヌ・ディオン、亡くなった旦那さんのことに触れてたけどなんか痛々しかった
タイム、懐かしい!ブルーノ・マーズはずっとプリンスやってよし!いや、たまにはこんなステージほんとやってほしい。
司会のジェームズ・コーデンがすっごく楽しそうだった。↑の間。
フェイス・ヒルちょっと痩せてない?大丈夫かしら。
賞は、アデルもいいんだけど、さすがに一昨年の冬に出したアルバムで年間アルバムとレコード両方持ってかなくていいだろうと思う。
などなど、結構楽しんでみてましたね。

 お次は2月にあったジャーニーの武道館ライブ。この日のライブに限りエスケープとフロンティアーズの完全再現!というのがウリだった公演ですな。今回のツアーにはドラムにスティーブ・スミスが戻って来てた。放送ではいくつかの曲で録音状態がよくなかったらしいのと枠の関係ですべてオンエアされたわけではなかったようですが、2枚のアルバムのナンバーぜんぶやったんだな、というのはわかった。
 でも、これかなりヴォーカルには負担だと思う。っていったらこの2枚には限らないかもしれないけども。
 このメンバーになってからリードヴォーカルはアーネルがメインだけど、ライブでは数曲サポートメンバーの彼(名前が捜しても出て来ない、なぜ?)が毎回合間合間に歌ってる。たぶんその間にアーネルは衣装替えのほか吸入とか喉のコンディション回復につとめられると思うのでそれはいいと思うのだけど(サポートの彼も結構なハイトーンでかなり歌えるし)、でも、やっぱりなんか痛々しい気持ちが残るのはなんだろう。
 この「再現ライブ」自体は今回のツアーの中でもこの日だけ行われたスペシャルバージョンだったみたいだけど、やっぱり楽器を使うほかメンバーはともかくヴォーカルは往年の楽曲を繰り返し演奏することって非常に消耗すると思うし、でもそれってギターやらキーボードには関係ない話だよなあと思ってしまうと、なんとなく釈然としないものを感じるようになってしまって。うがった見方と言えばそうかも知れないけども。アーネルの声は好きだし、ずっとがんばってほしいとは思うけど、それが言葉は悪いけど「搾取」のような形で終わらなきゃいいななんてことをふと思ったりもする。

 で最後が2007年というからもう10年前のライブだけどクラプトンのサンディエゴのライブ。自分は全然知らなかったけれど、これってJ.J.ケイルが共演した21世紀最高のステージ、という謳い文句のついた有名なステージだったんですね。でもって、よくバラカンビートで名前だけ聞いていたデレク・トラックスもプレイしてるのか、と初めて知った。これは正直言ってこの日見た中で一番よかったですね、さすがに。再放送があったら今度は録画しようと思っていたけど、これはソフトで買ってもいいかなと思いました。

Live in San Diego (with Special Guest JJ Cale)(Blu-ray)

邦版は4月に発売予定だそうです。

長くなっちゃった。

20:00  |  music  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT